無料面談のご予約はこちらから
TEL:086-485-3351
受付時間:平日  9:00~17:00     
土曜  9:00~14:30
※面談日時は要相談
メールでのお問い合わせ

事務所概要

事務所名オネスタ税務会計事務所
所長名田邊美佳
所在地〒710-0151
岡山県岡山市南区植松618
電話番号
086-485-3351
FAX番号086-485-3352
業務内容

・相続税申告業務
・生前贈与等相続対策業務
・事業承継対策
・その他、税務・会計・決算に関する業務

営業時間

平日: 9:00~17:00

土曜: 9:00~14:30

※上記時間外でのご面談希望の方は弊所までお問い合わせ下さい。

対応エリア

岡山市、倉敷市、玉野市、総社市を中心に岡山県全域


広島(福山市)、鳥取、兵庫、香川、徳島、愛媛、高知もご訪問可能です。

オネスタ税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
お問合せ

YAHOO!ニュースに弊所取材記事が掲載されました                   2019.8.2

税理士ドットコムでの取材記事、『「原発避難者」の固定資産税、激増の可能性・・・軽減措置が2021年度末で終了、今後は未定』がYAHOO!ニュースに掲載されました。

固定資産税は住宅用の敷地の場合、税額計算の基礎となる金額が低くなる特例が適用されていますが、建物がない更地の場合には建物がある場合と比べて単純計算で4.2倍ほど高くなってしまいます。

東日本大震災で建物がなくなってしまった・取り壊した、という場合には建物がない場合でも、条件を満たせば建物があるものとして固定資産税が低くなる措置が取られていました。しかし、当制度が2021年度末で終わってしまうと、家を建てたくても建てられない被災者に過度な負担となってしまいます。

政府には現状を踏まえ、今後継続するか否かについて審議してほしいものです。